かくれんぼで鬼が勝手に帰ると監禁罪になる!?

zatsugaku-company

「かくれんぼで鬼が勝手に帰り、そこに悪意があると認められたら監禁罪として刑に問われることになる。

「監禁罪」に当たるのはどこかというと、ルールの前提として「見つかるまで帰っちゃダメ」と相手が動くことを禁止した場合である。

そもそも監禁罪とは拘束されており自由に動けない場合、または身体的には移動できるが言葉や精神的な拘束によって動けない場合にも適応される。

よって、かくれんぼにおける監禁罪とは「見つかるまでぜったい出てこないでね!」という「言葉による拘束」がある場合、適応されてしまうということなのだ。

ここでいう拘束は縛られているといった意味だけでなく、その場所から移動や脱出を不可能にすること、また困難にすることをいう。
つまり、自由に移動できる状態であっても、言葉による拘束があるという意味で「監禁」が当てはまるとのこと。

ちなみにこの監禁罪は、3か月以上7年以下の懲役といった判決が下されることになる。」

さすがにかくれんぼで監禁罪に問われたという判例はないようだ。しかし、相手が訴えたときは罪に問われることに恐ろしさを感じる。